アジング最強フィッシュグリップはこれ!アジの写真が映えること間違いなし!

どうも皆さんおはようございますゴン(@lurefishingboyz)です

アジングでアジが釣れたとき、手でつかむと手が汚れてしまい、手を洗ったり拭いたりしないといけなくなりめんどくさいですよね

さらに貴重な時合いの時間をロスしてしまう原因にもなったりならなかったりしてしまいます

そんなときにはフィッシュグリップを使うことで手を汚すことなく釣りに集中することができます

そこで何を選ぶのかなんですが結論から言うと

第一精工のガーグリップMCカスタムが最強です!

created by Rinker
第一精工
¥3,844 (2020/09/27 19:19:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥3,113 (2020/09/27 19:19:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥3,844 (2020/09/27 19:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

ガーグリップMCカスタム特徴

・安全に早く魚をつかめる

・フィッシュグリップ本体とケース付き

・アール形状のハンガー付きでズボン、バック、ライフジャケット、バッカンに装着可能

・カラビナ付き

・カラー3種類:ブラック、ダークアース、フォリッジグリーン

ガーグリップMCカスタム写真

ガーグリップMCカスタムメリットデメリット

デメリット

・値段が高い

・手が小さいと少々持ちにくいかも

メリット

・アジをしっかりつかめる

・アジ以外にもアオリイカ・タチウオ・メバル・マダイから毒魚までつかめる魚の幅が広い

・挟む部分が細く写真撮影の際にアジが写る範囲が大きく、写真が映える

・ケースをベルトに取り付け可能

・セーフティーロープ付きで落としにくい

・プロの使用率も高く満足感がある

・かっこいい


このようにメリットが多く、ティクトのトミー敦さんやサーティーフォーの家邊さんなんかも使ってましたので間違いないフィッシュグリップです

家邊さんは今はこのガーグリップMCカスタムのアジング専用版HMグリップを作られたのでHMグリップを使ってます

HMグリップはガーグリップMCカスタムの倍くらい値段が高いのでちょっと手が出ないです

ガーグリップMCカスタムより、軽く持ちやすくなってるかわりにアジ専用品なので、小型魚種以外は破損の恐れがあるそうなのでいろんな釣りをする方は、断然ガーグリップMCカスタムがおすすめです!

ガーグリップMCカスタムの値段

第一精工公式サイトで4,500円税別です

釣り具屋さんで税込み4,000円くらいです

ちょっと高いっちゃ高いんですよね

ガーグリップMCカスタム安く買う方法

安く買うにはAmazonがおすすめで、2019年9月27日時点で3,039円~です

カラーによって少し値段が違います

created by Rinker
第一精工
¥3,844 (2020/09/27 19:19:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥3,113 (2020/09/27 19:19:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥3,844 (2020/09/27 19:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

これでも高い!と思う方は400円くらいのハサミ式がおすすめ、トング型はアジが滑りやすいのでおすすめしません

安さ重視ならハサミタイプはありです
同じ商品ではないですが、以前は下のようなのを使ってました

created by Rinker
Dragon(ドラゴン)
¥390 (2020/09/27 19:19:14時点 Amazon調べ-詳細)

ですが余裕があるならガーグリップMCカスタムをおすすめします

使用後水洗いさえしておけば、無くさない限り長期間使えます

まとめ

アジング最強のフィッシュグリップは

第一精工のガーグリップMCカスタムこれで決まり

アジの写真でブログやSNS映えも間違いなし

created by Rinker
第一精工
¥3,844 (2020/09/27 19:19:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥3,113 (2020/09/27 19:19:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥3,844 (2020/09/27 19:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください