PEにシュッ!使い方や実際の効果とは!?

先日VARIVASのPEにシュッ!(100ml)を買ってみたので使い方や効果、メリットデメリット等書いてみましたよっと。

PEにシュッ!とは

VARIVASから発売されている、常温フッ素コート剤を使用した、ラインの表面にフッ素の保護膜を形成するPEライン用のスプレーです。(ナイロンライン、フロロカーボンラインも使用可)

フッ素の保護膜でラインとガイドの摩擦抵抗を減らし、飛距離アップ、キャストの繰り返しによるラインの傷みやガイドの損傷、さらには静電気によるライントラブルも抑える効果が期待できるスプレーです。

PEにシュッ!の使い方

直接スプールの上からラインに吹き付け、糸巻き量が多い場合はスプレー済みのラインを引き出して浸透していない部分にも吹き付ける。

ライン表面が乾燥したらコーティング完了です。

 

簡単すぎですね、しかしちょっとおおざっぱなので自分のリアルな使い方をこちらに

自分のリアルな使い方

・釣行後リールを、ドラグを締めて水が入らないようにして

シャワー(水)で洗い、ハンドルを回して水を切ります。

・洗ったリールをふきふきし、ドラグを緩めます。

・自然乾燥させます。
釣行後のリールの洗い方はこちらが詳しく説明されてます。


(PEにシュッ!スプレー前)

・乾燥後にスプールを抜いて、スプレーが飛び散っても良いように新聞紙等いらない紙をしいて、ライン全体にPEにシュッ!します。
(このときにリールのオイルグリス注油メンテもするといいっすね)

※注意 床に散らすとテュルテュルになってすっごいすべります!


(PEにシュッ!スプレー後)

・どうしてもスプールにもスプレーがつくので余計な分はキッチンペーパー等でふきふきします。

・スプレー完了後リールにスプール装着(そのまま乾燥だとほこりが入るので)して、乾燥させて無事コーティング完了です!

 

PEにシュッ!コーティング後の実際の効果とは

・飛距離は

アジングで使用しているリールのPEラインのため使用時に暗くてはっきりとは分かりませんが伸びているような気がします!多分伸びてますはい笑(今回の写真はエギング用のスプールです)

今度明るい時間帯で調べてまた追記しときます汗

 

・ライントラブルは

これは覿面に効きますね。PEラインって基本お値段高いので安いライン買いがちで、品質が悪いのかトラブル頻発するんですがPEにシュッ!使うと間違いなくトラブル減りました。

時合いのときにライントラブルになることを考えると買いかなと思います。

PEにシュッ!メリットデメリット

デメリット

・値段が高い。近くの釣り具屋さんで1,750円でした。

・スプレー時に飛び散る

メリット

・飛距離アップ!

・ライントラブル減少

・ガイドに優しい

・名前が面白い

PEにシュッ!まとめ

PEラインのライントラブルに効果覿面のPEにシュッ!

飛距離については今後また分かってくると思います。
デメリットで書いたスプレーが飛び散るのは自分で工夫すればなんとでもなりますし、後は値段さえ安ければって感じですね。
でも考えてみると時合い時のライントラブルで逃す魚のことを考えると安い買い物かも知れませんね。ルアー1個くらいの値段ですし。

皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?
使用の際は使用上の注意をよく読んで使いましょう!

ちなみにネットの方がだいぶ安かったです・・・(;一_一)

ではでは(^^)
LureFishingBoyz 愛媛の釣りブログ




>>四国釣行記ブログランキングはこちら<<
>>釣り人気ブログランキングはこちら<<

3 Comments

さんた

ホームセンターんお防水スプレーなんていかが?
PEにシュよりお安くて効果はあまり変わらないと思いますよ!
比較したことないですけど、ライントラブルは皆無でした。

返信する
ゴン

さんたさん、コメントありがとうございます!
ホームセンターの防水スプレー代用できるんですね。
ダイキで探して、今度比較してみようと思います(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。