アジングタックルでバスに挑んだ結果とんでもないできごとが!?

どうもガチンコファイトクラブ世代ゴン(@lurefishingboyz)です。

 

先日アジングタックルでバス釣りを

 

アジングタックルで釣れるのは釣れるだろうと予想はしてたんですが
いろいろと・・・

 

 

一応結果から・・・

 

 

はいDOOOOONN!!

見事な30UP

 

釣れて楽しくなるサイズですね!
ありがとうございますっと

後はこの2匹でした

20ちょいちょい

18くらいコバッチイですね

 

以上

 

アジングワーム釣れますね!

アジングタックルなので釣れたら引きがめちゃくちゃ楽しめます!

6時半くらいから2時間くらいの釣果です

 

釣れたセットはこちら

ジグヘッド3g

ワーム キビキビナーゴ

ジグヘッド2g

ワーム 不明・・・

 

アジングタックルでバス釣りメリットデメリット

メリット

・タックルが軽くて楽

・釣れたら引きが3倍楽しめる

・バス釣り後アジングに直行できる(逆もあり)

デメリット

・リーダーを結ばなければならない

・根がかかりしたら終わり

・フッキングがあまりできない

以上

3点ずつ書き出してみました。

 

正直底をとったりすると高確率で根がかりします汗

それを学んでほとんど表層付近探りながらの、ストラクチャーも避けつつの釣りになりました。

きわどいところは攻めれませんね。

やっぱバス釣りはベイトでしっかりフッキングかます釣りが好きです!

 

とんでもないできごと・・・

ありませんでしたね笑

 

ではでは(^^)
LureFishingBoyz 愛媛の釣りブログ




>>四国釣行記ブログランキングはこちら<<
>>釣り人気ブログランキングはこちら<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください