【アジング】伊方町の漁港で過去最高釣果!!!

昨日はM氏と伊方にアジングへ

 

釣りに行く前にM氏がやきめしが食いたいと、○太郎で腹ごしらえのつもりがM氏のやきめしがいつまでたってもこない笑

米が炊けてないのかなぁとかいろいろ考えてすぐに呼び出すのもあれなんで、僕が食べ終わるころに呼び出しボタンで店員さん呼んで確認してみると、完全に忘れられていた模様w

店員さん「申し訳ありませんいますぐ作ります!」と謝るも

M氏「いやもういいです」と断る。

結果M氏コンビニめし!

申し訳ないけどめっちゃ笑いましたw




はいそんなこんなで釣りへ

とりあえず三崎港から開始する予定が工事中で立ち入り禁止となっていたため、港付近で開始、ちょこちょこあたりがあるものののらないサイズ・・・

 

ある仕掛けでは3匹釣れました笑

またそれは次回にお伝えします

釣れた豆豆アジはリリースです。

 

見切りをつけて時期がくればギガアジが釣れる本命のポイントへ

レツゴーーーー!!

 

これが結果的に大当たり!!

 

 

釣果は・・・

 

 

・・・

 

 

 

ドーーーーーン!!!

 

ありがとうございます!!

久しぶりにアジ釣れました!

アジ、サバ30匹超!最大23cm!

最大サイズはM氏

 

サバの傷は魚はさむやーつの痕です

 

最もアタリがあり、釣れた仕掛けはこちら

・ジグヘッド ティクト アジスタ! S 0.4g

・ワーム ジャッカル キビキビナーゴ2インチ グローチャート

・ラインはPE0.4か0.6どっちか忘れちゃいました

・リーダーはフロロ0.8号

 

飛距離5から6mくらい笑

表層でガンガンあたりました。

ベリースローリトリーブです。

 

M氏はジグヘッド3gの一誠海太郎のスパテラ2.5インチでまあまあ釣ってました!

 

いろいろ試そうとプラグでやってみると

いけました!

 

あたりが少なくなるとジグヘッドを1.5gとか3gに変更して狙うレンジかえるとまたアタリだす

ずっと同じやりかただとスレてくるのかあたりがなくなりますね。

ワームも同じものをずっとつかっているとダメでちょこちょこ色を変えたり、形を違うものにかえたりすることが必要なことが分かりました。

 

今回の釣行で、アジングに特化しているメーカーさんがワームのカラー展開や、ジグヘッドの重さをごく小さな幅で展開している理由が分かった気がします。

 

この繊細さが釣果に結びつくんでしょうね

釣れないときでも最後は釣果を出す方ってこういうところに真剣に向き合って釣りされているんだと思います。

 

さあみなさんジグヘッドを軽いものから重めのものまで全て揃えましょう!

話はそれからだ!

と4種類のジグヘッドしか揃えていない自分がいってみる笑

これから揃えます(+o+)

 

でも本当に重要なんでしょうね

ツイッターなんかでたまにジグヘッドのボックス公開されている方がいて、内容見てみるといろんなg数のジグへッドがあるんです。
そんな方の釣果は僕なんかが釣れない日でも釣っているんです!

一見小さな差のようですがこういうことの積み重ねが大きな差となり返ってくるんだろうなぁと思います。
アジングも奥が深い
ではでは(^^)
LureFishingBoyz 愛媛の釣りブログ




>>四国釣行記ブログランキングはこちら<<
>>釣り人気ブログランキングはこちら<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください